本文へスキップ
ホーム 学校案内 鹿商の教育 キャリア教育 スクールライフ 入試情報 事務室から 同窓会

鹿商の教育

志教育


△このページの先頭へ
教育目標
  教育基本法および学校教育法の定める教育目標に従い,国家および社会の有為な形成者を育成する。

  1.個人の価値をたっとび,正義を愛し,責任を重んじ,自主的精神に充ちた,心身ともに 健全な
    国民を育成する。
  2.社会において果たさなければならない使命の自覚に基づき,健全な共同社会の建設に寄与しうる
    豊かな教養と商業に関する基礎的専門的知識,技能を身につけた有為な社会人を育成する。

△このページの先頭へ
教育課程


△このページの先頭へ
資格・進路
▼ 資 格
  全商珠算・電卓検定 (6月・11月)
  全商簿記検定    (6月・1月)
  全商ビジネス文書検定(6月・11月・2月)
  全商英語検定    (9月)
  全商情報処理検定  (9月・1月)
  全商商業経済検定  (2月)
▼ 進 路
   H27年3月現在進路状況
   就職後状況調査


 △このページの先頭へ
鹿商の約束

▼ 1 制服は正しく着用する
制服    〜制服は心を映す鏡〜
 本校の制服は、清潔感のあるネイビーのスーツとスカイブルーの
 ボタンダウンタイプのシャツで、爽やかな印象を与えます。
 だらしないネクタイや極端に短いスカート丈、男子の腰パンは
 認めていません。



▼ 2 頭髪を変形しない
   〜茶髪ゼロをめざして〜
  本校の頭髪指導は他校に比べても厳しいものです。毎月頭髪検査を実施しています。
 長期休業明けには全校一斉で検査を実施しています。染色・エクステ・パーマなどの頭髪を変形
 させることは禁止しています。

▼ 3 化粧はしない
   〜流行に左右されない〜
  本校ではピアスや指輪・ネックレスなどの装飾品やマニュキアや化粧などは禁止しています。
 装飾品を着用した場合は保護者へ返却させます。化粧・マニュキアなどはその場で落とさせます。

▼ 4 授業中は携帯電話の電源を切り、カバンにしまう
   〜オンとオフの切り替え〜
  授業中の携帯電話使用が問題化している学校もあります。本校では授業中は携帯電話の電源を
 切りカバンにしまいます。違反した場合は保護者に返却します。

▼ 5 ルールを守る
   〜大人とは責任が大きくなるもの〜
  上記の▼1〜4以外にも規制があります。高校には停学や退学などの重い懲戒も存在します。
 中学校よりも自由が増える反面、大人として扱われることが高校生です。


△このページの先頭へ ホームへ